CDリリース

もはや誰もチェックして下さることがないほど更新が遅れました・・・。前回のブログでは、読響のコンサートマスター就任の話を書きましたが、1月の上旬にめでたく正式にゲストコンサートマスターデビューをさせて頂きました。大野和士さん指揮のアルペン交響曲、楽しかったです。何と魅力的な曲かと思いますが、私が初めてこの曲を弾いたのは、何年か前のベルリン・コンツェルトハウスでの演奏会。曲が始まってから終わるまでの長い道のりを経た時には、本当に登山してその風景を一緒に見てきたかのような充実度に感動したのを覚えています。そして、貸し譜だった譜面に日の出や日の入りの絵が描かれていたことまで、懐かしく思い出しました。(要は落書きなのですが、曲にきちんと合わせて描かれていたのでイメージバッチリでした。)もちろん、今回の楽譜(読響さんの持ち譜)は理路整然!でした。

さて、そろそろ宣伝が行われているかと思うのですが、この度、日本コロムビアからCDをリリースさせて頂くことになり、3月11日に浜離宮朝日ホールにてCDリリース記念コンサートが行われることになりました。CDのブックレットにも少し書かせて頂きましたが、東京とベルリンでの録音期間、本当に音楽に夢中になることが出来て、シャコンヌも室内オーケストラとのコンツェルトも、弾けば弾くほど楽しい!といった感じで、はまりました。その私達が感じた楽しさを聴いて下さる方達が少しでも感じて頂けたら、これ以上嬉しいことはないように思います。バッハについて色んな意見があると思いますが、私はただただ、我が道をいきました。浜離宮朝日ホールでのコンサートは、コンツェルト以外のCDに録音した全ての曲を演奏することになりますが、ベートーヴェンのクロイツェルソナタも併せて、今私が感じている音楽を直球でお届けできればと思っております!

e0222513_7234124.jpg
CDジャケットの撮影風景。カメラマンさん、メイクさん、スタイリストさん、デザイナーさん、そしてそれぞれのアシスタントの方達。皆さんの素晴らしいお仕事のおかげで、私は大変身させて頂きました。ありがとうございました!


そして、今回のコンサートで共演させて頂くのは、ピアニストのオズガー・アイディンさん。(昨年5月のブログにも登場。)つい先日お会いして、ご飯をご一緒させて頂いた時に、ガトー・ショコラと一緒に写ってもらいました。ピアノに向かっている時以外はこんな感じの方です。(本人と奥様の写真掲載の許可アリ。笑)
e0222513_763711.jpg

このガトー・ショコラについては言及させて頂かなければなりません。1月某日カルチャーセンターで即席講師をさせて頂いた時、ケーキ作りの話になったのですが、自称一番得意ケーキでもあるケーキの名前が出てこず(ガトー・ショコラ!)、非常に恥ずかしい思いを致しました。本当だよーという意味を込めて、ここに掲載させて頂きます。ちなみにケーキの上に乗っかってあるのは、黒イチゴ。これは奥様が用意して下さっていたのをオズガーが飾り付けに適当に乗っけてくれました・・。


オズガーとは東京だけなく、北海道や長野でも演奏させて頂きます。
もうすぐ日本の皆様の前で演奏させて頂くのを楽しみに、日々音楽と向かい合っていきたいと思います!


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CDリリース記念ヴァイオリン・リサイタル
2013年03月11日(月) 浜離宮朝日ホール 開演19:00

曲目
J.S.バッハ:ソナタ ホ短調 BWV1023
ベートーヴェン:ソナタ 第9番 イ長調 Op.47「クロイツェル」
メシアン:主題と変奏
J.S.バッハ:管弦楽組曲 第3番よりエア
J.S.バッハ:アリオーソチェンバロ協奏曲 第5番 ヘ短調 BWV1056 第2楽章)
J.S.バッハ=コダーイ:リュートのための前奏曲 BWV999(コダーイによるヴァイオリンとピアノのための編曲版)
J.S.バッハ:シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番BWV1004より)



日本コロムビア/日下紗矢子公式ページ
http://columbia.jp/kusakasayako/index.html
[PR]
by Sayakomomo | 2013-02-11 09:19
<< ベルリン・コンツェルトハウ... 読響・コンサートマスター就任 >>