祝 謹賀新年!

 
e0222513_12585640.jpg



 新年明けましておめでとうございます!
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今回の年末年始は、おせち食べたさに娘と日本に帰国。母の手作りおせち(写真)はお正月になくてはならないものですが、今回は私の娘がその腕を継承すべきごとく、母と共に台所に立ち続けてくれました。私はお重におせちを詰めただけ(!)でしたが、これぞお正月という色とりどりのお料理を見ているだけで心晴れやかになりました。
 年越しは近くの神社へお参りに行き、おみくじを引きました。末吉でしたが、その内容はというと・・・世の為め人の為めに尽しなさい・・・とのこと。(まるで聖書の一節のよう。)他人を助けることで自分の運も上がるとも書かれていました。今まで自分のことに精一杯だったけれど、これからちょっとは他人のことにも目を向けよ・・・ということなんだと妙に納得して、甘酒を片手に家路に着きました。

 思い返せば、昨年は自分にとって色々な”始まり”の年でした。3月には日本コロムビアさんからデビューCDをリリースさせて頂き、4月には正式に読売日本交響楽団のコンサートマスターに就任しました。そして、7月にはベルリン・コンツェルトハウス室内管弦楽団の日本初ツアーも行われました。ベルリンでは、ベルリン・コンツェルトハウス弦楽四重奏団が結成され、12年ぶりにカルテットを演奏しましたが、その第一ヴァイオリン奏者として今後活動を続けることになったり、Berliner Notett という弦楽器と管楽器が混ざった九重奏団も結成され、参加することになりました。
 ”初めて”が多かったこともあり、何かと不安に思うこともありましたが、それ以上に音楽を奏でられることへの感謝、喜び、そして将来への期待に胸いっぱいでした。色んな意味で、昨年は新たに種をまいた年でもあるように思います。これからその種がどのように成長するかは私次第だと思いますが、今年はまず、そのまいた種が小さな芽を出せるように、水をあげ続けられたらと思います。そしていつも私のまわりでお日様を照らす役割をしてくれる家族や応援して下さる方達には、心からの感謝を忘れず、音楽を奏でることで少しでもお役に立てたらと思わずにいられません。

 2014年が皆様にとっても素晴らしい年になりますように・・・ 
 今年もまた皆様と音楽を通して語り合えることを楽しみにしています。
[PR]
by sayakomomo | 2014-01-01 14:00
<< お久しぶりです・・ 初来日ツアー終了! >>