<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

クリスマス到来!

時間の経つのは早いもので、あっという間に12月も下旬となってしまいました。今年の冬はまだ1、2回しか雪が降っておらず、毎朝の車の雪かきをしなくていいのは、本当に有難いことです・・

さて、今月の初め、フランクフルトにオーケストラのツアーで行き、アルテ・オパー(Alte Oper)でドレスドナー・クロイツコア(Dresdner Kreuzchor)と演奏してきました。

e0222513_5584055.jpg
外から見たアルテ・オパー。とても奇麗でした。


このドレスデンのクロイツコアはライプツィヒのトーマスコアと並んで歴史のある、とても有名な子供の合唱団です。一年毎にクロイツコアとトーマスコアがコンツェルトハウス管と演奏しにやってくるのですが、去年の同じ時期にトーマスコアとバッハのクリスマスオラトリオを演奏したことを懐かしく思い出しました。この二つの合唱団、引率なさる先生がなかなか強烈で、オーケストラとのリハーサルでもかなり厳しい言葉がどんどん子供達に飛んでいます。同じ年頃の子持ちが多い私達オーケストラメンバーは、ひやりとすることもありますが、そうやって毎日厳しい訓練を受けているからこそ、長年歴史を作ってこられたのでしょう。二つを比べて、トーマスコアの方が、先生や上級生との規律のようなものが非常に厳しく、クロイツコアの方は、もっと自由な感じがしました。が、それは今年からのことだったようで、オーケストラの同僚は今回の練習中、クロイツコアの指揮者の子供達への接し方の変わり様に驚いたとのこと。前回までは、子供達に向かって怒声がリハーサル中飛び交い、それに反してオーケストラにはひたすら丁寧だったと・・・何が起こったのかと、皆一様に首をかしげていました。でも、かわいい子供達への怒声は聞きたくないので、良かった・・

e0222513_6172147.jpg
本番前のアルテ・オパーの舞台。響きは残念ながらいまいちで、3階の最後部の席は果てしなく遠かった。

移動中は楽譜の勉強・・・ではなく、カード遊び!
e0222513_772831.jpg



そして、今日は毎年恒例のコンツェルトハウス・クリスマス会がコンツェルトハウスで行われました。オーケストラのメンバーと事務局で働く人達、そしてその家族が集合。サンタクロースが一足先に子供達にプレゼントを持ってきてくれたり、歌を歌ったり、そしてパントマイムや紙芝居などの催し物も毎年行われます。

e0222513_6243883.jpg
よーく見てみて下さい。二人で一つのチェロを演奏!おもしろかった。

e0222513_6263072.jpg
娘も無事、サンタクロースからプレゼントをゲット!


そして、もちろん冬のドイツ名物(?)、熱々のグリューワインに、焼きたてドイツ・ソーセージ!
e0222513_6305986.jpg
後ろにはドイツドームとクリスマスマーケットが見えます。


締め括りは、大ホールから流れる室内楽プログラム担当者によるオルガン演奏。
e0222513_6345760.jpg


要するに日本でいう忘年会のようなものでもあるのですが、途中で雪がちらついて、とても素敵なクリスマス会となりました。
皆さん、Merry Christmas !! 



---次回の日本での公演情報---
1月31日 東京オペラシティ・リサイタルホール
2月3日  大阪・フェニックスホール

詳細はこちらをどうぞ・・ http://www.operacity.jp/concert/2011/120131/index.php
[PR]
by Sayakomomo | 2011-12-21 07:42