<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

チューリッヒ

もう5月も半ばというのに、すっきりした気候にならないベルリンです。4月の日本滞在、3泊4日とミニマムな日程でしたが、素晴らしい音楽家達に出会い、気持ちよくモーツァルトを弾かせて頂きました。聴きに来て下さった方々、どうもありがとうございました!

さて、7月1日には私のトッパンホールでのエスポワールシリーズ、第3回目(最終回)が行われます。毎回、海外からゲストをお招きしているのですが、前回の第2回で共演させて頂いたチェロのペーター・ブルンズさんとは特に気が合い、去年のコンサートの後に”また一緒に弾こうね”などと言っていたのですが、本当に今年デュオを組んでヨーロッパで演奏させて頂いています。先週末は、一緒にチューリッヒに行ってきました。チューリッヒといえば、私が学生の時、毎年夏に、ウラディーミル・スピヴァコフさんのマスタークラスを受けに来ていたところ。10年ぶりのチューリッヒ、懐かしかったのですが、まずはコンサート・・・プログラムは、アレッサンドロ・ロッラのデュオで始まり、トッパンホールでも演奏したシュルホフのデュオ、そしてラヴェルのデュオでした。ロッラのデュオは、滅多に弾かれない曲なのですが、これがまた技術的にも難しい!パガニーニの先生だったというロッラ、カンタービレに歌う所と派手なヴィルトゥオーゾのパッセージが続く所の繰り返しなのですが、ペーターも私も脈が速い方?なので、自滅するテンポを取らないようコントロールしようね、なんて打ち合わせをしたほどでした!

e0222513_1525594.jpg
(コンサートの主催者はフリーメイソンでした。ペーターも私も非常に興味深く、たくさんのお話を聞かせて頂きました。終わった後のお食事会は、とても良い雰囲気で、同行した私の母と娘も、皆楽しめました!)

コンサートの次の日は、夕方のベルリンへの帰国便までの間、街中を巡りました。まず美術館に行き、ジャコメッティの作品を初めてと言っていいほどあんなにたくさん一度に鑑賞し、彫刻だけでなく特に彼の絵の素晴らしさにも開眼させられました。お昼は母のリクエストのチーズ・フォンデュ&ラクレット!ラクレットは前に一度お呼ばれになった家でごちそうになったことがあるのですが、今回もやっぱりおいしかったので今度機具を買ってみてもいいかなぁ、なんて思い始めました。

そしてその後、マスタークラスで来た時に私が毎年泊まっていた懐かしの学生寮へ向かいました。岡の上にあり、そこからの景色は絶景。特に夜景は美しく、故郷の芦屋の山上からの夜景をいつも思い出していました。

おぼろげな記憶を頼りに、トラムにのり、そして見つけたケーブルカーの駅。
e0222513_213588.jpg


登っていくケーブルカー。
e0222513_2163388.jpg


山頂まで5分程。降りたら目の前に学生寮が変わらず建っていました。学生らしき人達が集って話している様子、聞こえてくるフルートの音、見下ろすチューリッヒの町並と湖・・・昔のままで本当に懐かしかった。

e0222513_3132484.jpg
学生寮の前で記念撮影!


たくさんの思い出ができた今回のチューリッヒ小旅行。チューリッヒは景色もきれいで町並みも洗練されていて住んだら素敵だろうな・・・と話しつつ帰途へ。でも、ベルリンに着いて家の前に立った時、娘がため息をつきながら、”あぁ、やっと帰ってきた。”と一言。やっぱり自分の家が一番ですね。

来週からはオーケストラのツアーでイギリスに行って来ます!




コンサートの詳細・・・・

トッパンホール ”エスポワールシリーズ” 第3回(最終回) 六重奏
2012年7月1日(日) 15時開演

ベートーヴェン 弦楽三重奏曲 作品9-3
シェーンベルク ”浄夜”  他
[PR]
by Sayakomomo | 2012-05-17 03:36